厚生年金が8兆9,540億円の黒字 

印刷

社会保険庁厚生労働省は2006年8月3日、2005年度の厚生年金と国民年金の収支決算(時価ベース)を発表した。厚生年金は、年金住宅融資に関わる資金の繰上返還などの一時的な収入・支出を除いた実質で、8兆9,540億円の大幅黒字だった。被保険者の増加や株価回復が好調な資金運用を後押しした。国民年金も実質で6,656億円の黒字だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中