2019年 12月 16日 (月)

ヤフオクにあふれる 怪しい早実グッズ

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   2006年8月21日に夏の甲子園で早稲田実業学校が初優勝を果たして以来、「早実フィーバー」が続いているが、オークションサイトなどでも「早実関連グッズ」があふれている。ただ、「ニセモノ疑惑」がささやかれる出品が結構多い。

   例えば大手オークションサイト「ヤフーオークション」では、学校名や選手名で検索すると、140近い出品物がヒットする。関連グッズは多岐にわたり、数百円で買えるものから、数万円の値が付いているものもある。

「甲子園で入手」がうたい文句

サインボールは本物か
サインボールは本物か

   最もお手軽なのが、早実の初優勝を伝える号外だ。数百円で手にすることができる。中には、複数の新聞社の分をまとめて売る、親切な出品者もいる。地元の国分寺駅前で配られたという記念ポスターも出品されている。

   「甲子園球場で入手」がうたい文句のグッズもある。校名入りのキーホルダーやペナントだ。これらは1,000円~2,000円の値段が付いている。もっと安いものだと、うちわ(700円)や、保存用に購入したという決勝戦チケット(120円)などがある。ちなみに、使用後の半券も出品されているが、現在の入札価格は1円だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中