ミクシィのアカウント 「いきなり削除」で大混乱

印刷

運営姿勢を問いただすコミュも出現

   こうしたmixiの運営姿勢を問いただすコミュが、mixi自身の中にも数本存在する。『mixiさん!ユーザの声を聴いて!』で、扉の部分には、こんな事が書いてある。
   「心当たりが全くないのに一切の警告が為されないままmixi運営事務局により強制削除されたユーザ、一切の警告なしにいきなり削除をされる程悪質とは思われないユーザへの強制削除措置、問い合わせしたものの回答がない、どう考えても納得出来る回答ではない、そのようなユーザの方々の意見、質問をmixi運営事務局に知ってもらい、耳を傾けてもらう為のコミュです」。もっとも、強制退会させられたメンバーは、アカウントがないため、書き込めるはずがない。

   J-CASTニュースではアカウントの強制削除などについてmixiに06年10月13日に取材を申し込んだ。すると、

「広報の窓口の者は取材対応などで外出し、戻ってこない」

   それでは週明けなら取材できるかと聞くと、「いつ(会社に)いるか時間などわからない」が答えだった。

   ネット業界関係者は、こう明かす。

「mixiは通知せずにアカウントを削除します。『アダルト』関連は厳しいようです。メールで問い合わせて、返事がくればラッキーなほうです」
「会員が500万~600万人いるのに、社員は100人程度。問い合わせも多いだろうし、この人数では案件にきちんと対応できないはずです。mixi は06年10月11日に本名での登録に注意を促すなどの新規約を出しました。これは、三洋電機事件を受けてのもので、対応が後手後手なんです。三洋電機と同様の事件はこれからも起こるはずです」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中