2020年 4月 3日 (金)

楽天の野村監督が講談社を提訴

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

プロ野球・楽天の野村克也監督は2007年4月26日、「週刊現代」(07年5月5日・12日合併号)の「裏金疑惑」報道に関して、発行元の講談社を相手に3,300万円の損害賠償と、ネット上の記事の削除などを求める訴訟を東京地裁に起こした。同誌は、野村監督が社会人チーム・シダックス監督を務めていた時に、同野球部の一員だった野間口貴彦投手(23)の巨人入団を斡旋した見返りとして裏金約10億円を受け取った疑惑があると報じていた。野村監督は「金をもらった事実は一切ない」と反論している。野間口投手は04年のドラフト自由枠で巨人に入団した。

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中