女性の「おひとりさま」 夜、お店に入るのが怖い

印刷

   一人でレストランやバーに入ったり、時にはシティホテルに宿泊したりと、時間、空間を自由に使い自分を磨く大人の女性を「おひとりさま」というらしい。その「おひとりさま」が困っている。大阪で女性客が襲われた「ペッパーランチ事件」以降、「一人だと怖い」という女性が続出しているというのだ。「おひとりさま」はどうしたらいいのか。

女性の一人客が増え、一つの市場を作りつつある

情報サイト「eine」では、「おひとりさま」の極意を伝授
情報サイト「eine」では、「おひとりさま」の極意を伝授

   「ペッパーランチ事件」は2007年5月9日、大阪心斎橋のステーキハウス「ペッパーランチ」で店長と店員が一人で食事中の女性客をスタンガンで脅し拉致。性的暴行をして、財布から金まで盗んだという卑劣な事件だ。店長と店員はかなり前から女性客を物色。犯行時は閉店のシャッターを閉めて事に及んだ。
   この事件の影響は少なくない。「日経レストラン」の遠山敏之編集長は同誌のウェブ上のコラム「編集長の机から」(07年5月23日)でこう書いている。

「『おひとりさま』と呼ばれる、女性の一人客が増え、一つの市場を作りつつあるだけに、余計に影響が大きい」。

   コラムによれば、事件による「風評被害」が出ていて、ブログなどを検索すると、「夜は怖くて、店に入れなくなった」という記事を多く目にするようになり、同誌編集部の女性陣も、「ちょっと怖いね」とささやいている、というのだ。そして、

「今週に入ってからは、さほど騒がれていないのが幸いですが、事件の続報が出てくると、またぞろ騒ぎになる可能性も十分にあります」

   本来なら「安心して入れる場所」という信頼感があるはずの飲食店から「おひとりさま」離れが起きる危険があるのだ。

   ちなみに「おひとりさま」というのは単に孤独を愛する人ではなく、彼氏や夫がいたとしても、時には「個」の時間を大切にし、自分を再認識したり、一人で行動することで新しい出会いや発見をする「女磨き」がコンセプトになっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中