世界最大手の英菓子会社が三星食品にTOB

印刷

世界最大手の菓子メーカーで、「クロレッツ」ガムなどで知られるキャドバリー・シュウエップス(英国)は2007年6月18日、「テイカロ」など低カロリーキャンディーが主力の三星食品(兵庫)に対し、TOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。完全子会社化を目指す。三星食品も同18日、キャドバリーのTOBに賛同することを取締役会で決定し、三星の筆頭株主を含む主要株主2社も賛同していると発表した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中