慶應義塾、「セカンドライフ」にキャンパス開設

印刷

慶應義塾電通は2007月31日、インターネット上の3次元仮想空間「セカンドライフ(Second Life)」内に共同研究拠点「慶應義塾セカンドライフキャンパス」を設置すると発表した。場所は電通がセカンドライフ内に設置する仮装空間「バーチャル東京」内。慶大湘南藤沢キャンパス(SFC)の「SFC研究所」から、村井純・環境情報学部教授などが研究に参加する。また、同キャンパスでは正規科目の講義を公開する。これは日本の大学としては初めてだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中