2019年 9月 23日 (月)

「O型は交通事故率が高い」 免許試験場の講師に厳重注意

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

「ブラッドタイプハラスメント」という言葉も登場

   最近はちょっと事情が変わって、「血液型占い」という「遊び」が、「遊び」と感じられなくなったようだ。血液型での性格判断にストレスを感じる人も増え、「ブラハラ」なる言葉も誕生した。ブログを検索すると、こんな内容が結構多い。

「会社で人事や採用の場、果ては保育園の園児の組み分けでも血液型によって人格や能力を決め付けられ、診断されている場合があるようです。実際に、血液型診断で嫌な思いをしている方も多いようです」
「血液型判断特集の放送後に、血液型のせいで、いじめられた子供や、学校や会社で差別を受けた人が多いっていうから、かなり深刻なんだね~」

   Q&Aサイト「教えてgoo」でも、B型の女性がこんな悩みを書いていた。

「周囲の人間には『自己中・人の話を聞かない・悩みがなさそう』と決まって言われます」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中