塗った部分が見やすいテープのりを発売 トンボ鉛筆

印刷
トンボ鉛筆から塗ったのりが見やすいテープのり
トンボ鉛筆から塗ったのりが見やすいテープのり

トンボ鉛筆は、9月20日から、塗った部分が見やすいテープのり「ピットテープMメッシュカット」を発売する。粘着ベースに淡いブルーの色をつけ、メッシュ(網目)パターンで紙に塗布することで、塗った箇所をはっきり確認できる。「のりが付いたかどうか不安」「わからないのでいく度も塗ってしまう」という、これまでのユーザーの不満を解消した。テープ幅8.4ミリ、12メートル巻き。価格は税込み420円。また、つめ替えテープは税込み294円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中