「部屋干しトップもぎたてアップルの香り」 ライオン

印刷
「部屋干しトップ」に新タイプ、「もぎたてアップルの香り」ライオンから販売
「部屋干しトップ」に新タイプ、「もぎたてアップルの香り」ライオンから販売

   ライオンは9月19日より、「部屋干しトップ もぎたてアップルの香り」を数量限定で販売する。

   部屋干しに適した衣料用洗剤「部屋干しトップ」シリーズに、"生乾きのイヤなにおい"を防ぎ、フルーツのみずみずしくさわやかな香りの新洗剤を新たに投入し、秋の長雨の季節に合わせ販売促進を図っていく。

   ダブル分解酵素(タンパク質分解酵素)と「除菌成分」の働きで、"生乾きのイヤなにおい"を防ぐほか、秋のフルーツであるアップルの甘酸っぱさとフレッシュ感にこだわり、みずみずしくさわやかな香りを楽しめる。さらに、ライオン独自の高機能洗浄成分「MES」(メチルエステルスルフォネート)を採用し洗浄成分の4分の3が植物原料-などの特長がある。同社の調べによると、洗剤を選ぶ際の条件として「香り」を重視する人は06年に44%と、04年に比べ9ポイント上昇。洗剤の香りが、洗濯を楽しく、達成感を感じる要素になっていると分析している。こうした分析をふまえ、香りを重視した「部屋干しトップ」シリーズを展開。これまで、「ピンクグレープフルーツの香り」「ウォーターリリー(睡蓮)の香り」を販売したが、今回、「もぎたてアップルの香り」を加えたもの。価格はオープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中