ソニー、DVDレコーダーの新製品発売せず、BDに切り替え

印刷

ソニーは2007年9月12日、次世代DVD規格「ブルーレイディスク(BD)」対応レコーダー」の発表会を開き、今後はDVDレコーダーの新製品を発売せず、全機種をBD対応に切り替えることを明らかにした。ハイビジョンテレビの普及率が3割を超え、BD対応機が普及する下地が整ったと判断。BDレコーダーの販売に力を注ぎ、競合規格の「HD-DVD」とのシェア争いを勝ち抜きたい考え。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中