「Web誘導CM」1年で10倍に急増

印刷

CM総合研究所は2007年9月24日、07年上半期に作成されたインターネットに連動したテレビCMが725本で、前年同期比(71本)で約10倍に急増したと発表した。こうしたテレビCMは、視聴者をインターネット上のウェブサイトに誘導するもので、ウェブサイトでテレビCMのストーリーの続編が視聴できたり、キャンペーン情報を入手できるというというもの。07年上半期に放送されたウェブ誘導型のCMが全CMに占める割合も、前年同期の0.6%から6.4%に急増している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中