耐火材偽装のニチアス、社長らが引責辞任

印刷

建材メーカーのニチアスは2007年11月8日に開いた臨時取締役会で、耐火材の性能を偽装していた問題に関し、川島吉一社長(58)が11月末で引責辞任すると発表した。後任は未定。また、田中勇会長(70)ら2人の取締役も8日付で辞任することも決めた。3人は退職金の受け取りを辞退する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中