偽ブランド品をネット販売の男を逮捕

印刷

ネットオークションで偽ブランド品を販売したとして、滋賀県警守山署は2007年11月20日、大阪市旭区大宮の自営業者(34)を商標法違反と詐欺などの疑いで逮捕した。調べによると、4月27日ごろ、携帯電話のネットオークションに「シャネル」と偽った財布を出品し、会社員女性(24)に約1万5000円で落札させて販売した疑い。2年前から偽ブランド品の販売を始め、月50~80万円の売り上げがあったという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中