2021年 12月 6日 (月)

報道陣を怒鳴り、威嚇し、舌打ち 「朝青龍」謝罪後も反省なし

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   「仮病疑惑」などの一連の騒動についての謝罪会見を行った横綱・朝青龍だが、会見後に報道陣をにらみつけ「チッ!」と舌打ち・逆ギレしていた。さらに、カメラマンに声を上げ「おら~っ」と威嚇していた。九州巡業には参加したが、子供達が楽しみにしていた「子供相撲」イベントには顔を出さなかった。そんなこんな振る舞いに、「イチからやり直すという謝罪はウソ」という批判が出ている。

記者会見の質疑応答で17回も舌打ち!?

「07年11月30日には謝罪していたのだが・・・」(FNNより)
「07年11月30日には謝罪していたのだが・・・」(FNNより)

   「スポーツ報知」2007年12月1日付けには、「謝罪直後に報道陣に舌打ち逆ギレ」という見出しでこんなことが書かれている。

「横綱審議委員会の臨時会合へ向かうエレベーターに乗り込む直前だ。『チェッ!』舌打ちをしながら鋭い眼光で報道陣へにらみをきかせた(中略)謝罪会見。終了後に飛び出した逆ギレの態度が朝青龍が変わっていないことの証明だった」

   「日刊スポーツ」の07年12月2日付けでは、記者会見翌日に千葉・松戸市の佐渡ケ嶽部屋を訪問した時のことだ。

「取材対応を終えた後、乗り込もうとする車の近くにいた1人のカメラマンに『おら~っ』と声を上げ、威嚇する場面もあった。隠そうしてものぞいてしまう粗暴な部分」

   TBS系バラエティ番組「アッコにおまかせ!」では、「スポーツ報知」の報じた「舌打ち逆ギレ」を取り上げ、実は、07年11月30日の記者会見の中でも、記者の質問に対する受け答えで、

「17回も舌打ちしていた」

とし、舌打した全ての映像を流した。同番組司会の峰竜太さんが、

「癖じゃないかと思いますよ」

とフォロー。和田アキ子さんは、気持ち悪い、と顔をしかめながら、

「それか、何か(歯とかに)挟まっていたんちゃう?」

などと話していた。

   07年12月3日テレビ朝日系「スーパーモーニング」も「朝青龍が報道陣を威嚇!?」のタイトルで映像を流した。07年12月1日に九州巡業に行くために訪れた羽田空港でのこと。マスコミ関係者とおぼしき女性が朝青龍にハンディカメラを向け、巡業に行く前の気持ちを質問したところ、それを無視して、付き人に

「後ろ危ないよ。後ろ。後ろ危ないよ」

などと指示した。女性はそれにめげずに、「昨日はよく眠れましたか?」と聞くと、朝青龍は女性に対し、

「下がれっていってんだろ!!!」

と怒鳴った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中