2019年 9月 23日 (月)

ヒーリングで若い女性勧誘 霊感商法詐欺の背景にテレビ

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   神奈川県警幹部まで詐欺に関わっていた霊感商法会社は、若い女性らに関心が強い「ヒーリング」や「セラピー」などをキャッチフレーズに勧誘を繰り返していた。被害者が続出した背景について、関係者は、テレビの霊感番組の影響によるスピリチュアルブームがあると指摘している。

デトックスうたい、ピンク色で水玉模様のちらしで勧誘

記者会見で、「楽」と書いた額などを示す弁護団
記者会見で、「楽」と書いた額などを示す弁護団

   神奈川県警が2007年12月20日詐欺の疑いで強制捜査に入ったのは、山梨県甲斐市の有限会社「神世界(しんせかい)」とその関連会社。新聞各紙によると、同市に本部がある新興宗教団体が運営しており、心や体に悩みを持つ女性らにカウンセリングやヒーリングサービスをするサロンなどを全国で約100店舗展開している。

   直接の容疑は、関連会社の役員の女(44)が2004年5月、東京・港区赤坂の高級マンション20階に開設した「びびっととうきょう・青山サロン」で、横浜市内の会社役員男性(44)に霊感商法で約490万円をだまし取った疑い。女は前月、被害者男性に「あなたの会社は、戦国時代は首切り場だった。処刑された人の霊が成仏できずにさまよい、運気を下げている」と、200~7000万円かかる特別祈祷を持ちかけていた。この男性は、その後も支払いを続け、約2000万円もだまし取られたという。

   この事件では同時に、被害相談に乗っているリンク総合法律事務所(東京・千代田区)の弁護団が記者会見した。それによると、「神世界」の関連会社が運営するヒーリングサロンの一つは、「全国で人気沸騰中!! marvelousヒーリング」とうたったちらしを街頭で配布して、女性客を勧誘していた。ピンク色で水玉模様のちらしになっており、一見して霊感商法とは無関係に見える。そこでは、「お体に触れる事なく、体の疲れとココロのストレスをデトックス(毒素排泄)によって解消していくヒーリングです」と書かれてある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中