アスキーソリューションズが過年度決算の訂正を発表

印刷

   大証ヘラクレス上場のアスキーソリューションズは2008年1月31日、架空の売り上げ計上などで生じた決算短信の誤りを訂正する、と発表した。
   訂正するのは2006年3月期 決算短信(非連結)、07 年3月期 第1四半期財務・業績の概況(非連結)、同3月期 中間決算短信(非連結)、 同3月期第3四半期財務・業績の概況(非連結)、同3月期 決算短信(非連結)、08年3月期 第1四半期財務・業績の概況(非連結)。
   大証は、同社が08年3月期の半期報告書の提出を遅延した理由で、同社を監理ポストに割り当てている。また、これら一連の不祥事の責任を取り、田北幸治代表取締役社長の役員報酬全額返上(無期限)、雨宮哲取締役執行役員管理本部長の役員報酬の20%減給3ヶ月などを決めた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中