2018年 5月 21日 (月)

既婚者の6割が「すねかじり」を告白

印刷

   日本大学人口研究所はこのほど、仕事と家族に関する調査結果を発表した。それによると、既婚者の56.1%が、この1年間に自分の親や配偶者の親から経済的に「支援してもらった」と回答した。支援してもらった割合は、20代夫婦がもっとも多く65.8%。30~50代でも5割を超え、50代は51.2%が支援を受けていた。
   支援金額は12万円未満が64.3%と大半を占めたが、年60万円以上受け取った人も11.3%いた。一方、親や配偶者の親に対して「経済支援した」と回答した人は36.6%だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中