2019年 2月 18日 (月)

ヤフオクで「ヤクザ」名刺1万7千円 出品者は「取引き停止」に

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   ヤフーオークションに「ヤクザの名刺」を出品していた人の取引ページが、2008年3月17日ごろに突然「停止」になり、ネット上でちょっとした騒ぎになっている。「売り主の身元がバレたら相当面倒な事になるのでは」などというカキコミもネット上に出ていたからだ。

「三代目○○一家 ○○組 若頭」など6種類

落札者からの評価は意外に良い
落札者からの評価は意外に良い

   この出品者のヤフオクのページには、売買履歴が残っていて、それを見るとヤクザ関連のものがほとんど。DVDや、雑誌、書籍など約50品が並んでいる。その中に、問題の名刺が6種類あって、現物の写真は出していないが、「三代目○○一家 ○○組 若頭」「○○会常任理事○○一家渉外委員 ○○組 組長代行」「○○組若頭代行 現在 二代目○○組若頭」などと説明が書かれている(注:○○は実名)。

   出品した名刺の説明の中には、

「裏面に御本人の電話番号がボールぺンで記入されていますのでご了承ください」

という但し書きや、「組」の歴代総長を紹介しているものまである。オークションは半日で打ち切るなど、早めに「店仕舞い」しているのが特徴で、1枚1万7000円と高値で取り引きされているものもある。

   出品者に対する質問コーナーでは、

「○○会系の名刺はありませんか?」に対しては、
「あります。今出品しています」
「○○組の名前は入っていますか?」には、
「○○組の名前入ってます。○○組の代紋も入ってます」

などと答えている。出品者の購入者からの評価は意外と高い。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中