東国原宮崎県知事「給与分を納税できた」

印刷

   宮崎県の東国原英夫知事が、2008年4月1日付の公式ブログで、「宮崎県から受け取る給与分を納税する」という公約を果たせたようだ、と綴った。ブログによれば、住民税・所得税合わせて約1600万円を納付することになるのだという。08年4月2日付のブログには「因みに、僕の場合、所得税は40%、住民税は10%。計50%。所得の半分は納税させてもらっている」と書かれていて、東知事の昨年の年収は3200万円程度だったようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中