2018年 7月 20日 (金)

携帯コンテンツ健全性の審査機関が発足

印刷

   携帯電話の健全性を審査する第三者機関「モバイルコンテンツ審査・運用監視機構」(EMA)が2008年4月8日に発足した。

   未成年者の有害サイト閲覧を制限する携帯電話のフィルタリングをめぐっては、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)や自治体のサイトなども一律に「有害サイト」として一律にアクセス制限されてしまうなどの問題も浮上していた。

   EMAでは、健全性の一定の基準を満たすサイトを認定するほか、青少年向けの啓発活動や教育プログラムの普及にも力を入れる。同機構によれば、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコムが同機構の設立趣旨に賛同している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中