過半数の病院が「院内暴力」経験

印刷

   全国の民間病院などでつくる全日本病院協会は2008年4月21日、医師や看護師が患者から暴力を受ける「院内暴力」の実態調査の結果を発表した。調査は07年12月20日から08年1月31日にかけて、2248病院を対象に行い、約半数の1106病院から回答があった。そのうち、患者から暴言や暴力、セクハラなどがあったと回答したのは半数を超える576病院にのぼった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中