2022年 9月 26日 (月)

小栗旬の休養「2~3週間程度」 6月には芸能活動を再開

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   芸能活動を長期休養するのではないか、と報じられている人気俳優の小栗旬さん(25)だが、所属事務所のトライストーン・エンタテイメントJ-CASTニュースの取材に対し「休養は2~3週間程度」であることを明かした。2008年6月には通常の活動に戻るのだという。ただし、ファン達は、小栗さんのここ1、2年の超多忙な仕事ぶりに「過労死しそう」と心配していて、「2~3週間程度ではリセットは難しい」との声も出ている。

「忙しすぎた。燃え尽きました」

小栗旬さんの休養は2~3週間程度と見られるが…
小栗旬さんの休養は2~3週間程度と見られるが…

   小栗さんは2007年12月6日、声優を務めたアニメ映画「サーフズ・アップ」舞台あいさつで、「今年は疲れすぎたんで、来年は大きく休みを取って大きく休もうと思ってます」などと発言。これは「休養宣言」だとマスコミは騒ぎ、理由について様々な憶測を生んだ。最も騒がれたのが「失恋」。交際していたとされる女優の香椎由宇さんが俳優のオダギリジョーさんと電撃結婚を発表。その痛手を引きずっているというのだ。また、沢尻エリカさん並の「わがまま」説もあって、

「最近の若いタレントは、なだめすかして機嫌を取らないと働かないってことです」(日刊ゲンダイ08年4月26日)

   などという記事も出た。

   ただし、07年の先の記者会見で小栗さんが「忙しすぎた。燃え尽きました」などと話したように、小栗さんのスケジュールは超ハードで、07年だけでも映画は「キサラギ」や「クローズZERO」など4本に出演。舞台では蜷川幸雄さん演出の「カリギュラ」など2本。テレビドラマは「花より男子2 リターンズ」「花ざかりの君たちへ?イケメン♂パラダイス」などに相次いで出演。「貧乏男子」(ボンビーメン)は08年4月まで収録が続いた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中