世界最大旅客機A380が就航 成田

印刷

   仏エアバス社が開発した世界最大の旅客機「A380」がシンガポール航空のシンガポール-成田線に就航し、初便が2008年5月20日、成田空港に到着した。成田空港は同日、開港30周年を迎えたことから、同機は消防隊による放水アーチで歓迎を受けた。本来ならば午前中に成田空港に着陸の予定だったが、強風のため、いったん中部国際空港に着陸。昼過ぎに、成田空港に着陸した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中