2019年 9月 17日 (火)

ダービー騎手が観客を「一喝」 「うるせーよ、おい!」に賛否両論

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   08年の日本ダービーを制したのは1番人気の「ディープスカイ」だった。騎乗した四位洋文騎手(35)は、07年の「ウォッカ」に続くダービー2連覇で、史上2人目の偉業を果たした。ところが、ヒーローインタビューで四位騎手が発した「ある一言」をめぐって、ネット上で賛否両論が入り乱れているのだ。

「ニコニコ動画」や「ユーチューブ」にアップ

「ニコ動」には多くのコメントが寄せられた
「ニコ動」には多くのコメントが寄せられた

   話題になっているのは、表彰式後のヒーローインタビューでの一幕だ。インタビューは2分強にわたって行われ、冒頭でアナウンサーから「喜びの声を」とマイクを向けられると、「ええ、最高に幸せです」と笑顔で応じた。

   ところが、インタビュー後半になると様子がかわってくる。馬に乗っていての感触を聞かれると、

「そうですねー、もう、あんまりー、あのー」

と何かを言おうとしていたところで、客席を睨んで

「うるせーよ、おい!」

と一喝したのだ。「ディープスカイ」以外の馬券を購入した観客が四位騎手に野次を浴びせ、これに反応したものとみられる。ところが、その直後には、何事もなかったかのように、レースの様子について淡々とコメントを続けた。

「あのー、スタートがね、よければね、そこそこいこうと思ったんですけど、まあ。(武豊騎手が騎乗していた3着の)ブラックシェルが近くにいたんで、ブラックシェルの出方を見ながらいこうと思っていたので…」

   最後に、アナウンサーから

「1番人気の責任が果たせて良かったですね」

と聞かれると、四位騎手は

「そうですね、皆さん応援してくれたので、良かったです」

と応じてインタビューを締めくくった。

   この「うるせーよ!」発言は、活字媒体で大きく報道されることはなかったが、CS放送で生中継されていたため、動画が「ニコニコ動画」「ユーチューブ」といった動画共有サイトにアップロードされ、大量にコメントが寄せられているのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中