2019年 11月 16日 (土)

過熱人気「iPhone」早くも品切れ? ソフトバンク店「予約打ち切り」続出

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   ソフトバンクモバイルから発売されるアップル社製端末「iPhone(アイフォーン)」が早くも発売日に品切れになりそうな様相だ。ソフトバンクモバイル店舗の一部では「先行予約」を受け付けていたが、「反響が大きすぎる」「予約があまりにもいっぱい」との理由で予約の受付を打ち切る店が相次いでいる。

1日50件も問い合わせの電話がかかってくる

iPhoneの「先行予約」がすでにいっぱい
iPhoneの「先行予約」がすでにいっぱい
「ご予約はしておりません。受け付けたのは(6月)10日の初日だけで・・・。初回の入荷が50台あるのかないのかといったところですので」
「予約があまりにもいっぱいで・・・。今は受け付けていません」
「反響が大きすぎて、予約についてはご案内できない状況です」

   ソフトバンクモバイルが2008年7月11日に発売する「iPhone 3G」。一部の店舗では6月10日から順次「先行予約」を受け付けていたが、予約を急きょ打ち切る店舗がここへきて続出している。

   J-CASTニュースがソフトバンクモバイル店舗に問い合わせたところ、困惑した答えが次々に返ってきた。なかには「iPhone」について、1日50件ほどの問い合わせの電話がかかってくる店舗もあるという。「いままでにない反響」(都内の店舗担当者)に店員も驚きの様子だ。ソフトバンクモバイル広報はJ-CASTニュースに対し、「入荷の台数については公にしていない」としており、どれくらいの端末が確保できているのかはわかっていない。また「先行予約」についても、

「(同社の方針としては)予約は受け付けないようにしている。店舗ごとの入荷台数がどれくらいになるのか決まってないので、お渡しできない可能性もある」(同広報担当者)

と話す。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中