2018年 5月 27日 (日)

あんこ入れすぎ? きびだんご 岡山市で回収

印刷

   JR岡山駅で販売していた、きびだんごの包装の一部が膨張していたとして、きびだんごを製造した「加山金扇堂」(岡山市)は2008年7月8日、商品の自主回収を始めた。対象となるのは、「きびだんごいろいろ」(24個入り、35個入り)「三種セット」「あん入り吉備団子」の3種類で、賞味期限が7月20日以降のもの。原因については調査中だが、一部の製品であんこを入れすぎた結果、腐敗を防ぐための脱酸素剤が十分効かず、賞味期限前に腐ってしまう可能性があるという。現段階で健康被害は報告されていない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中