ガソリン高に「自転車」で自衛 でも盗難までは自衛できず

印刷

   ガソリン価格の高騰で、都会では車から自転車に乗り換える人が増えている。都内では駐輪場の新設や利用者が増えているが、一方で、盗難の増加という困った問題も起こっている。

大モテ9400台収容の駐輪場

自転車の増加に伴い、盗難数も増加傾向に
自転車の増加に伴い、盗難数も増加傾向に

   「自転車の利用者が増えている」というのは東京都江戸川区だ。同区は南北に細長い地形だが、電車は東西にしか走っていないという不便な面がある。そのため普段から車や自転車の需要が多く、最近では特に自転車の利用者が増えている。ガソリン高騰で車を乗り控えているほか、駐輪場が整備されて自転車を利用しやすい環境になっていることが背景にありそうだ。中でも葛西駅前には9400台が収容できる駐輪場が2008年4月にオープンした。江戸川区土木部駐車駐輪課の担当者は、「日本一の規模で、現在は約8000台が利用している。今後も自転車人口が増えることを見越して造ったが、10年先までには埋まってしまうのではないか」と見ている。同区内では、08年になってからここを含め2か所に新設していて、09年にも増やすことが決まっている。

   東京都文京区でも利用者が増えている。08年4月末時点で区内18か所にある駐輪場に利用登録した件数は2960件で、前年より300件近く増加。土木管理課の担当者は、増加傾向にある過去5年間を見ても08年は目立って増えたと話す。その要因として07年に駐輪場を新設したこともあるが、これだけ増えているのは車からの「乗り換え」が大きいと言えそうだ。

神奈川では自転車盗が7%増加

   自転車の利用が増えていることで、困った問題も起こっている。盗難だ。神奈川県では08年1~6月に自転車盗難が前年同期より6.9%増加。数にすると718件多い1万413件も発生した。県警の広報担当者によると、03年から犯罪全体の発生数は減っているものの、どういうわけか自転車は増えた。愛知県でも同様だ。08年1~6月には、前年同期に比べて280件多い1万1957件発生した。同県警の担当者は、「被害額が小さいことから、盗まれても被害届けを出さない人が多い」と話していて、実際にはもっと多いと見られている。もっとも、08年に増えた理由については「よくわからない」とのことだが、07年は06年より1000件近く減っていただけに、自転車の利用度と関係がありそうだ。

   新潟市でも増えている。08年1~5月は前年に比べて89件多い1006件だった。新潟県警によると、ここでも例年減っていたのが08年になって増加した。担当者は「昔からよくあるケースは中高生が自転車を盗んで一時的に足代わりに使う『乗り捨て』だ。他にも要因が考えられるが、ガソリン高騰はそのうちの1つになっているのではないか」と話す。県警では圧倒的に鍵を掛けていない自転車が狙われることから、施錠を徹底させているほか、盗まれやすい場所を中心にパトロールを徹底させるなど対策を急いでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中