千秋 娘には「パンクな女の子になってもらいたい」

印刷

   タレントの千秋さんが、2008年8月29日のブログで娘のお稽古ごとについて書いている。

   先日、ママ友達と一緒に昼食をとった。女の子の母親ばかり4組が集まって話しているうち、自分の娘以外はバレエを習っていることがわかった。で、娘が「バレエやりたい」と言い出した。

   しかし、千秋さんは余り気が進まない。「ライブハウスでボーカルやるようなパンクな女の子になってもらいたいと思っている」からだ。

「BANDってやっぱり自主的なものだもんね。独学で楽曲練習してメンバー自分達で探して。うん、やっぱり、いい! BAND最高。将来はとりあえずBAND組んで欲しい☆」

と、バンド活動の魅力を熱く語っている。娘には何がなんでもバンドをやってもらいたいようだ。

「あの…だから…バレエ、遠回りぢゃないかしら?」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中