2020年 10月 31日 (土)

自動車業界、広告費大幅削減 新聞などマスコミに大打撃?

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

ホンダは「広告・宣伝費は公表していません」

   他社に聞いてみると、

「現時点では、減らすといった話は聞いていません」(日産自動車)
「従来から、広告・宣伝費については公表していません」(ホンダ)

と、一様に口を閉ざしている状態だが、各社ともコストカットを迫られているという事情は同じだ。

   実際、自動車業界全体としても、既存メディアへの広告費は縮小傾向だ。

   電通の「日本の広告」で、業種別の広告費(新聞、雑誌、ラジオ、テレビのマス4媒体)を見てみると、「自動車・関連品」の広告費は、05年には2479億6000万円だったものが、06年には前年比5.2%減の2350億4000万円、07年は同7.7%減の2169億1000万円と減少を続けている。さらに媒体別に見ると、07年のマス4媒体全体での減少幅は、前出のとおり7.7%だが、テレビの減少幅は5.3%にとどまっているのに対して、新聞、雑誌の減少幅は、それぞれ11.9%と9.7%。各社のコストカットの矛先が、真っ先に紙媒体に向けられていることがうかがえる。

   今回のトヨタの「3割カット説」が、この傾向に拍車をかけることになりそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中