2018年 7月 23日 (月)

ネット記事見出しは名誉毀損 毎日新聞に賠償命令

印刷

   ヤマダ電機毎日新聞社に対し1200万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が2008年9月12日、東京地裁であり、松井英隆裁判長はニュースサイトの見出しは名誉棄損にあたるとして110万円の支払いを命じた。ヤマダ電機は、リサイクル家電の横流しについて新聞やニュースサイトの記事で名誉を傷付けられたとして提訴していた。

   毎日新聞の07年3月30日付朝刊記事では、下請け業者がリサイクル家電を横流ししていたと報じたが、ニュースサイトでは「ヤマダ電機:不要家電1600台横流し」と見出しを付けた。これに対し、松井裁判長は、ニュースサイトでは見出しだけを見る読者も相当いるとして、見出しはヤマダ電機が横流ししたと読み取れると判断した。

   毎日新聞社では、主張が一部認められなかったことは遺憾だとして、対応を検討している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中