2020年 10月 31日 (土)

画像掲示板「2chan」の米国版 新しいネット上の流行現象に

あのやずやの『にんにくしじみ』が半額に!?

   日本の2ちゃんねるから派生して出来た画像掲示板が、米国でも人気を集めている。米国の大手新聞、雑誌にも相次いで取り上げられ、「新しいミーム(meme、ネット上の流行現象)が広がるにあたって、最も話題に上るサイト」などと紹介されている。一体、どんなサイトなのだろうか。

設立者は日本のテレビ番組や漫画のファン

「4chan(よつばちゃんねる)」が話題に
「4chan(よつばちゃんねる)」が話題に

   このサイトは、「4chan(よつばちゃんねる)」と呼ばれ、日本の2ちゃんねるに派生して立ち上がった画像掲示板「2chan(ふたば☆ちゃんねる)」の英語版だとされる。トップページには、「アニメ&マンガ」「自動車」「おえかき」など、40強のカテゴリーが列挙されており、自作画像や、アニメキャラクターの「2次創作作品」などが大量に貼り付けされている。

   最近では、ユーチューブに掲載された「リック・ロール」と呼ばれる動画が同サイトで話題になり、すでに再生回数は2000万回を超えている。

   ネット社会以外でも注目されており、米経済誌「ウォール・ストリート・ジャーナル」が設立者のクリストファー・プール氏にインタビューし、2008年7月に特集記事を掲載している。それによると、同掲示板は、プール氏が15歳だった03年に設立されたといい、現在の利用者は月間300万人に達している。

   プール氏は元々、日本のテレビ番組や漫画のファンで、(漫画などの画像が掲載されている)「ふたば☆ちゃんねる」の米国版を作ってみたかったのだという。当初は、母親のクレジットカードを使ってサーバーを買う程度の、小規模な運営規模だったが、次第に掲示板が巨大化。フルタイムでの運営を余儀なくされた上、プログラマーを雇う必要も出てくるほどになった。同サイトは、広告収入などで運用されているが、「2ちゃんねる」と同様、運営上の危機がたびたび発生している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中