2021年 1月 17日 (日)

「美人過ぎる」八戸市議の評判 水着写真集に批判、後援会「解散」

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

観光や人物に焦点を当てた内容と説明

   一方、藤川優里議員はJ-CASTニュースの取材に文書で回答し、その中で後援会については、

「(後援会長の)佐々木聡氏が数か月前に市民オンブズマン副代表に就任したことから、議員の後援会長と兼務することは不適切ということから、数か月前に辞めていただいております」

と主張。現在では議員の友人やボランティアなどに活動を手伝ってもらっているという。

   また、後援会長が指摘するトラブルについても「桂仁会理事長である佐々木桂一氏からも、そのようなトラブルはないとのコメントを先ほどあらためていただきました」と「トラブル」の存在を否定。福祉の公約については、「議員活動において介護福祉や子育て支援などの質問も取り上げております。議会での質問以外にも、担当課への聞き取りや質問など行っており、力を入れている分野であります」と説明し、「公約を地元の後援会会長と名乗っておられる方がどのように捉えていらっしゃるかはわかりかねます」と反発している。

   また、DVDや写真集での水着姿については、

「報道にて水着のみがクローズアップされたことに反響があったため、支援者の女性を招きDVDをご覧いただき、内容の確認をしていただいております。観光や人物に焦点を当てた内容をご理解頂き、報道に対して心を痛めているところでございます」

と述べているが、「美人過ぎる」ことで引き起こしてしまった波紋は小さくなさそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中