金融危機で「自社株買い」の規制緩和 金融庁

印刷

   金融庁は、世界的な金融危機を受けて、自社株式の取得に関する規制を一部緩和した。2008年10月14日から実施する。直近4週間の1日平均売買高の25%までとする1日の購入株数の上限を、100%に引き上げる。適用は年内いっぱい。

   自社株買いは、1株あたりの資産価値が上がり株主にとって大きなメリットになるが、インサイダー取引防止のため1日あたりの購入株数に上限を設けていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中