2018年 7月 21日 (土)

伊藤ハム、工場地下水から「シアン」検出 13製品回収へ

印刷

   伊藤ハムは2008年10月25日、同社東京工場(千葉県柏市)で使用する地下水から基準値を超えるシアン化物イオンと塩化シアンが検出された、と発表した。

   検出されたシアン化物イオンと塩化シアンは1リットルあたり0.02〜0.03ミリグラムで、基準値の0.01ミリグラムを上回った。同工場ではウインナーやピザなど加工商品の製造過程で地下水を使用している。

   同社は「人体への影響はない」としているが、「あらびきグルメウインナー」などウインナー9種類と「ラ・ピッツァマルゲリータ」などピザ4種類を自主回収する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中