2021年 3月 5日 (金)

違法ダウンロード横行に「まいった」 韓国DVD事業からハリウッド勢全面撤退

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

日本も韓国の二の舞になる?

   ワーナーは、07年には、最大民放局MBCの関連会社と組んでダウンロードサービスを開始するなど新たな収入源を開拓したい考えだが、現状を踏まえると、合法なダウンロードサービスがビジネスとして成立するかは未知数だ。

   ひるがえって日本のDVD業界を見てみても、どちらかと言えば縮小傾向だ。日本映像ソフト協会(JVA)が08年9月に発表した08年上半期(1月~6月)のビデオソフト(ブルーレイなどを含む)の売り上げは、前年同期比で5.1%減の1445億9100万円。動画共有サイトの影響を指摘する声も根強い。

   ただし、08年3月には「ニコニコ動画」が、著作権を侵害しているテレビ番組の動画をすべて削除する方針をテレビ各社に伝えるなどの対策が進んでもいる。日本が韓国の二の舞になるかどうか、不透明な情勢だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中