2020年 5月 27日 (水)

太田総理「殺害予告」犯人 驚愕の「言い分」

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

「書き込んだ時点で殺意あったと思う」

   メールの内容に対して太田さんは、

「彼の言っていることは、ある程度理解できます」

とする一方で、「殺しますと言われて俺が笑うと思ったのか」という疑問を投げかけた。

「冗談のつもりじゃなくて書き込んだ時点で殺意があったんだと思う。太田光が気に入らなかった。それを何とか世の中に知らしめたかった。ましてやこういう時代、あれが殺害予告になるのはわかるんだから」

とも話した。

   また、殺害予告が「ユーモアだった」という点に対して、出演者のビートたけしさんは、「ユーモアのセンスがない」「太田光をいかせという方がユーモアを感じる。そういう余裕がないからつまらない」などと反論した。

   放送後、男性の理由説明が「メール読み上げ」だった点について、「2ちゃんねる」には、「生出演じゃないの? そういう話じゃなかったっけ?」「なんかつまらん展開に」などと、男性が登場しなかったことを残念がる意見が多く書き込まれた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中