ネット生保原価開示で大反響 「1日で24万PV」、問い合わせも殺到

印刷

   ネット生保の原価開示で、既存の生保業界がいかに経費や利益を保険料に多く上乗せしてきたかが浮き彫りになっている。保険金支払いに使われる原価部分と実際の保険料を比較することができるからだ。これに対し、他の保険会社からは、サービス内容も考えるべきだとして、「原価は開示すべきものではない」との主張が出ている。 ... ...
[記事に戻る]

001
思っていたとおり 2008/12/10 17:27

びっくりしたなあもう、よりもヤッパリ。

002
ハゲ探偵 2008/12/10 18:14

サービス料が有料なのはわかるが、それを一式含めて保険料です、というのは通信料に諸費用を上乗せしていた携帯電話業界と同じ構図ではないか。
コンサルティングなどの費用がかかっているのならコンサル料などサービス料として別途算出して顧客に提示すればいいのでは?
保険料のカラクリがそうならば、携帯電話会社だけが分離プランを強要されている現状は極めて差別的な扱いだ。これは是正されるべきだろう。
生保不払いの不信感に加え、どれだけ金を毟り取りたいのかが不透明な構図ではさらに加入者離れを招くだけだ。

003
たま 2008/12/10 21:05

保険外交員(保険のおばちゃん)は、契約者が払う保険料の3割~5割を手数料としてゲットしてると聞いたことがあるが…それを裏付ける話だな

004
品場諸友 2008/12/10 23:42

ネットの検索広告のキーワード単価を見てみれば、保険関連のキーワードがいかに高値になっているか分かる。
それだけ一件の契約で儲かると言うことは元より自明。

005
保険とは無縁な学生 2008/12/11 01:36

「コンサルティングをしたり、契約内容を確認したり、定期的にお客さまに訪問したりすることが不可欠なサービス」だと考える人がいたとしても、そう思わない人もいるわけで、
大手生保は後者の人たちの分の売上・利益の減少をどうカバーするんだろ??

低所得層の増加で、少しでも費用を切り詰めたい人は間違い無く増えていくと思うんだけど・・・

006
むぅ 2008/12/11 04:55

3~5割ってww
概ね8~10パーが契約直近に支払われ、契約数に伴うOPは営業上位者だけが受け取れる。

007
保険切りました 2008/12/11 06:47

数年前、更新を機に保険契約を切りました。
独身だし、結婚するつもりもないし、死んでも女房子どももいないので、
葬式代だけ残せばいいだろうという結論に達しました。
保険料も高いし。

生命保険とは「自分の罹病や死亡に金をかけるギャンブル」だと、
とあるサイトで目にしました。確かにその通り。
しかも、当選して保険金がもらえる確率は、あの超低還元ギャンブルたる
宝くじよりも低いという、割の悪すぎるもの。
どこぞの言葉でいえば、「(保険)商品ってレベルじゃねーぞ!」ってことです。
家族がいるならともかく、独身者には必要ないですな。
健康保険があれば十分。

008
いいこと 2008/12/11 11:33

きちんと情報開示してこそ、自己責任を問えますね。
情報は開示しない、大事なところは小さな文字で分かり難い表現では、企業のモラルが欠如していますね。
やっと保険業界も大人の会社が出てきましたね。

009
ネオ匿名くん 2008/12/11 12:02

製造業では、取引開始時に(事実上)顧客に原価及び利益率を開示しているも同然の調査が入る。生保にもそれと対等の基準を持てば、この程度の開示ならごく常識の範囲である。

もちろん、企業が数字の全てを開示するだけでは、(いまのビジネス環境なら)毟り取りたい人たちに全て毟り取られる。ではどうすればいいかといえば、相互に営利企業であることを認めあい、利益を認め合う、当たり前のビジネス倫理を機能させる環境を構築することである。

010
業界の回し者 2008/12/11 12:23

ネット保険は通販方式と一緒で、入り口がゆるく出口が厳しいというやり方。もちろん支払いの際は自己申告しないといけないし、その支払いの際に診断書提出したら、「加入より前からの疾患ですね。だから支払えません」と免責事項を謳うやり方でしょう。そして怒って解約したら、それまでの保険料はそのまま会社の利益となる。なんでも安いものは品質は・・・安かろう良かろうというものはありません。そこのところを認識してそれでいいのであったらそこで加入すればいいでしょう。
ちなみに保険に入っておけば良かったと思うのは、大病を患った時。手術やら入院やらで諸費用がこれだけかかるのかと実感した時。でもそうなってから加入しようとしても、もうその時には入れないんです。また家族がいれば、自分が倒れた後の家族はどうなるかという部分での思いやりというものでもある。ま、ギャンブルといえばギャンブルかもしれないが、負けないようにね。

011
あぶさん 2008/12/11 13:32

原価を開示するかしないかは保険会社の判断に任せればよい話。
ネット販売なら人件費等のコストが要らないのだから他社と違って当然だし一律に開示すべきとするのはどうかと思うよ。ただ、生保のオバチャンがコンサルできるとは思えないけどね。あとは最終的にどこの保険会社を選ぶかはあくまで消費者の判断でしょう。

012
びくりした。 2008/12/11 14:55

公開・非公開の差は『後ろめたさ』の有無だろうなぁ。
大手生保は色々要望を汲み取ってプランを組んだりしてくれる。だから、保険料にサービス料が入るのも解る。
ちゃんと公開して了承を得れば良いだけの話。
出来ないと言うことは・・・・。

ネット保険に移行を模索中~。

013
この時代に 2008/12/12 18:16

開示をしないという選択肢など身を滅ぼすものでしかないことが、最大手の日本生命の方にはどうもわからないようで。

結局、開示/非開示の差をビジネスチャンスにしようとする中小の保険会社が後を追って、業界全体に開示の流れが拡がり、流れに乗り遅れた生保が経済的ダメージを深くする、という流れになるのはないでしょうかね。

大手はこの話題が是非を問わず、アジェンダになることを回避しようとして、議論を封殺しようとするでしょうが、それを避けるためにもネットを中心にもっと論じられてもいい問題ですね。マスゴミにとって生保は巨大スポンサーなので、例のごとくスルーするしかない状況にあるようですから。

014
あら 2008/12/12 18:37

これでまた職を失う人も増えるわけですね。
人件費を削ればもちろん安くなるけれど、人がいらなくなるってことですよね。

015
命生一第本日 2008/12/12 19:58

>6
いったいどこの生保の話だ?
だいたい契約前にインセンティブ払う営業会社が、
どこにあるんだ?ガセな話はやめとけ。
8%って低い数字は損保のC級代理店の手数料だが、
ここでは生保の話だぜ。
本文よく読んでからコメントしろや....
ちなみにNやD生命の手数料は1年目は収入保険料×40%程度、
2年目は20%、3年目は10%って低減して3年で打ち止めだ。
だから3の5割っていうのはニアピンではあるが正しくない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中