2021年 8月 3日 (火)

「婚活」「防災」「野菜栽培」 福袋商戦「時代の気分」反映

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   景気急減速で個人消費が伸び悩むなか、百貨店は正月の福袋に知恵を絞っている。首都直下型地震にそなえた保存食、「婚活応援」、「美しく変身」をテーマとしたもの、農業体験、などなどだ。背景には、安全・安心や「変身願望」など、今の時代の気分を反映していることがありそうだ。

農地を1年間借り、野菜の栽培から収穫を体験

三越銀座店では農業を体験できる福袋を販売
三越銀座店では農業を体験できる福袋を販売

   日本橋高島屋では、中高年女性を対象にした、著名メイクアップアーティスト・吉川康雄氏のメイクや、スタイリストによるファッションアドバイス、記念撮影がセットになった「ビューティー・マダムプロジェクト」(8万8888円)を限定3名に販売。節約志向のなかでも、「美しく変身していただく福袋」として売り出す。

   また、新宿高島屋では、18歳以上の独身女性をターゲットにした「婚活」応援福袋(2009円)を抽選10人限定で販売。非婚・晩婚化が進む昨今、結婚を意識した行動を「就活(就職活動)」のように行っている女性が増えてきている時代を背景に、「ファッション」「メイクアップ」のアドバイスや、『婚活時代』(山田昌弘氏と共著)の著者・白河桃子氏のトークショーなどを揃えた。

   三越銀座店では、千葉県市原市で36平方メートルの農地を1年間借り、野菜の栽培から収穫を体験できる福袋(3万1500円)を1組2名に抽選販売する。

「食の問題や物価の値上がりなど暗い話題が多いなかで、自分で食べるものは自分で収穫したいというニーズが高まっている。都会の喧騒を逃れて、収穫が楽しめるという贅沢を味わって欲しかった」(銀座三越広報担当者)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中