運転免許証返納の高齢者に宿泊料1割引 鹿児島県警

印刷

   鹿児島県警は2008年12月16日から、高齢者が運転免許証を自主返納すると、本人と同伴する家族のホテル・旅館の宿泊料を1割引する「宿泊メリット制度」を開始した。鹿児島県ホテル旅館生活衛生同業組合など3団体に加盟する県内の400近い宿泊施設が対象。高齢者による交通事故の増加を受け、高齢者の運転免許証の返納を促す狙い。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中