2019年 10月 19日 (土)

派遣村「真面目な人なのか」発言 ネットでは擁護論目立つ

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

「派遣村、継続や移転すべきでない」が71.34%

   ところが、ネット上に目を転ずると、若干様子が異なるようなのだ。

   例えば、ライブドアが1月4日にサイト上で始めた「派遣村、継続や移転すべき?」というテーマのアンケートでは、1月6日18時現在で約6万1000件寄せられている回答のうち、「するべき」との回答は28.65%なのに対し、「するべきでない」は71.34%。寄せられたコメントの内容を見ても、派遣村に否定的なものが多い。例えば、

「ホームレスと派遣村の住民(?)と、どこで線引きするのでしょうか?」
「より好みしなければ、仕事はある。 バイトはイヤ、派遣はイヤ、終身雇用がいいなど言って働かない人を支援する必要があるのでしょうか?」

といった具合だ、もちろん、派遣村は雇用不安を背景に設けられたという背景があるだけに、

「人間生きている中で困っていることがあったら、支援しなきゃいけないしボランティアをする時は何らかの行動を起こさないと何も始まらない」
「国の政策の失敗です」
「セイフティーネットが準備されなかった政府の無策の結果。 企業が雇用責任を全うしなかったことの結果」

と継続的な支援が必要だとする声もある。

   また、2ちゃんねるなどのネット上の掲示板を見ても、ライブドアでの投票と同様、「派遣労働者以外が『派遣村』に流入しているのではないか」「本当に生活できないのか」といった指摘が目立つ。

   ヤフーの「みんなの政治」の政治家データベースでも、坂本政務官に対して多数のコメントが寄せられている。内容は、発言をすぐ撤回したことに対する批判や、発言の内容に対する批判も多いが、

「せっかく、すばらしい発言をしたのにもう撤回とは」
「普通に働いている者からすれは『その通り!』と言いたくなる」

と、発言自体には共感を示す同情的な声も散見され、賛否両論といったところだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中