2018年 9月 19日 (水)

料理15品目中7品目NG 志田未来の仰天「食わず嫌い」

印刷

   テレビドラマ「14才の母」主演などで知られる志田未来さん(15)の「わがまま発言」が話題になっている。グラタンやパフェも食べられず、爪も自分で切ったことがないというのだ。テレビ番組では、食わず嫌いなどの克服に努めていたが、この世代は、こんなタイプが増えているのだろうか。

自分で爪を切ったことがない

「これは初めてですよ。グルメ番組ですよ」

   女優の志田未来さんが出演した2009年1月9日深夜放送のフジテレビ系番組「VVV6」。その中で、共演者の一人がこう驚嘆したほど志田さんの偏食は激しかった。

   ラーメン店では、志田さんが小皿にチャーシューやきくらげ、メンマを移し始めた。スタジオの食堂でしかラーメンを食べたことがないといい、「食べられないんですよ」と明かした。さらに、2軒目で、「白い長いネギはダメなんですよ」、3軒目でも、「ちょっとアサリ、ダメですね。貝全般ダメです」と目を丸くした。

   番組で志田さんにアンケートしたところ、スタッフが驚く結果が判明した。料理15品目のうち、天丼、お好み焼き、グラタン、焼肉、しゃぶしゃぶ、コロッケ、パフェと7品目が食べられないというのだ。その理由として、「グラタンは牛乳が嫌い」「コロッケは揚げものが苦手」などと回答している。

   また、在籍している中学校の給食については、「残しますね。全然みんな残しています」と話していた。

   志田さんは、主演映画のPRも兼ねているのか、1月に入ってテレビに立て続けに出演。フジテレビ系「ごきげんよう」にもゲストとして招かれ、そこでも、仰天発言を連発している。12日の放送では、自分で爪を切ったことがなく、親に切ってもらったり、ヤスリで削ったりしていることを披露。さらに、13日には、家族と水族館に行ったときに機嫌が悪くなって、ほとんど見ていなかったことも明かしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中