全日空、羽田-岩国線開設に前向き 基地の軍民共有で

印刷

   山口県の米海兵隊岩国基地について、地元自治体が民間空港としての利用を希望していることを受けて、同県の二井関成知事は2009年1月26日、全日空の山元峯生社長を訪れ、羽田-岩国線の路線再開を要請した。山元社長も「前向きに検討する」と応じた。

   河村建夫官房長官も同日、記者会見で「最終的な詰めの段階。(再開に向けた政府方針を)近く決定したい」と述べ、前向きな姿勢を示した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中