NHK高知放送局の職員が盗撮の疑い

印刷

   NHK高知放送局は2009年1月27日、技術部の男性職員(25)が高知市内のコンビニで女性のスカートの中を小型カメラで撮影したとして、県迷惑防止条例違反の疑いで高知県警から事情聴取を受けていたことを明らかにした。

   男性職員が盗撮したのは、出勤途中の1月21日午前8時ごろだったという。この職員は、事実関係を認め、自宅待機している。同局では、事実関係を確認して厳正に対処するとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中