「創価学会の会員ではありません」愛川欽也がサイトで「宣言」

印刷

   担当していたラジオ番組が突然打ち切りになったことが波紋を呼んだ俳優の愛川欽也さん(74)が、今度はウェブサイトで思わぬ宣言をし、話題になっている。サイトには「僕は創価学会の会員ではありません」と大きな文字がおどっているのだ。サイトでは、「『きっこのブログ』などにも、同じような情報がたくさん出ている」とも指摘。「きっこさん」も記述に誤りがあったとして謝罪するなど、異例の事態となっている。

「きっこのブログ」にも、創価学会員として紹介されていた

   愛川さんをめぐっては、2009年2月15日、文化放送でレギュラーを務める「キンキンのサンデーラジオ」の中で、突然「今日をもちまして(番組が)終わることになりました」 と切り出した上で、

「今度みたいに、はっきり言って、腑に落ちない形で番組を終わらせたことはありません」

   スポンサーの撤退に端を発した「後味の悪い終わり方」に、不快感を隠さなかったことは、記憶に新しいところだ。

   愛川さん自身も、番組終了を残念に思っているようで、公式ウェブサイトの冒頭部分に

「ラジオ(文化放送)キンサン終って僕も残念」

との記述がある。

   この愛川さんのウェブサイトにある、ある記述に注目が集まっているのだ。ウェブサイトは、現在トップページのみが閲覧できる状態で、

「3月中旬 再スタート決定!」

との見出しがある、つまり、現状は「リニューアルを目前に控えた工事中」ということなのだが、その数行後に、黄色い文字で「号外」との文字があり、その1行後ろには、「僕は創価学会の会員ではありません」との大きな赤い文字がおどっているのだ。この後には、このようなアナウンスをすることになった経緯が綴られている。

「YOUTUBEというサイトにアップされている画像を見てびっくりしました。『創価学会に入信した有名人リスト』の中で、愛川欽也がなんと写真入りで出ているじゃないですか!
僕は一度も入会したこともないのに、この画像では『退会された方も載っていることがある』と、意味不明のことも言っております。僕は一度も入会しておりませんので、退会も変です。僕にとっては迷惑なことです。学会も迷惑だと思います」

と、明らかに困惑した様子。さらに、

「僕にとっても、学会にとっても困ることだと思います。友達に聞きましたら、その他いろいろなサイト、『きっこのブログ』などにも、同じような情報がたくさん出ています」

と、著名ブログ「きっこのブログ」にも、自らが創価学会員として紹介されていたことを指摘している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中