大日本印刷、ジュンク堂書店を子会社化

印刷

   大日本印刷は2009年3月18日、ジュンク堂書店との資本提携に合意、子会社化することを発表した。大日本印刷はジュンク堂書店の株式51%を取得した。ジュンク堂書店の書店運営のノウハウ、大日本印刷が持つ電子出版やネット通販などのWebサービス、店頭プロモーションサービスなどを融合させることで、新サービスの提供を目指す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中