2020年 7月 2日 (木)

不況で「1000円カット」に異変 女高生や主婦の利用急増

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

カットモデルならカット、パーマ、カラーで半額以下

   一方、どうしても美容室で安くやりたい、という人に人気なのが「カットモデル」だ。見習い美容師の練習台なのだが、カット代はタダ、カラー、パーマは材料費のみでやってもらえる。失敗するケースもあるが、最終的にプロの美容師が整えてくれる。

   カットモデルになるには、募集している美容室を探さなければならない。最近はネットで募集をかけているところも多い。美容室の情報サイト「髪ネット・ドットコム」の掲示板には、「カットパーマモデル募集です」「無料カットモデル募集」「表参道の美容室でモデル募集しています」といった案内がたくさん書き込まれている。髪の長さなど、条件を満たさないと採用されないが、なかには条件がゆるいところもある。

   料金はカットが無料、パーマやカラーは材料費分の2000~3000円というところが多い。美容室の場合、カットで5000~6000円、パーマ、カラーとあわせれば1万円以上かかる。それに比べて半額以下で済み、お得感は大きい。

   節約のためにカットモデルでしか髪を切らないという女子大学院生の場合はこんな具合だ。

「アシスタントが切るカットモデル制度を利用して、月1回切っています。タダではありませんが、半額の2500円です。カラーは通常料金ですが、カット代だけでも大助かりです」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中