2019年 1月 16日 (水)

臨床心理士が労働組合を結成 東京都

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   東京都の臨床心理士が、労働組合「臨床心理士ユニオン」を結成したと2009年4月6日に発表した。組合を結成したのは児童養護施設で非常勤職員として働く8人。雇用契約は1年単位と不安定で、月給が手取りで13万円代のため待遇改善を訴えたいとしている。

   同労働組合は自身のホームページで、全国の児童相談所に持ち込まれる児童虐待の相談件数はうなぎ上りに増えており、心理士の果たす役割は重くなる一方だと説明。しかし、臨時職員は月6日の勤務で、雇用保険にも社会保険にも加入できない。食べていくために、いくつもの仕事を掛け持ちせざるをえないのが現状で、

「非常勤の臨床心理士の不安定で劣悪な雇用環境が、サービスの低下をもたらし、心のケアを必要としている多くの子どもにしわ寄せがいくことが懸念される」

と、労働組合の設立理由を述べている。

20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中