「ディズニー本」の盗用疑惑 出版社が謝罪

印刷

   ディズニーランドでのエピソードをまとめた書籍「最後のパレード ディズニーランドで本当にあった心温まる話」(サンクチュアリ・パブリッシング)の内容に盗用が指摘されている問題で、版元のサンクチュアリ・パブリッシングは2009年4月22日、社内調査の結果として、内容が「著作権者の著作権を侵害する可能性が高い」との謝罪コメントを発表した。同社は今後、盗用が指摘された箇所以外についても、社内調査を進めていく考え。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中