電通、創業以来の赤字に

印刷

   電通は2009年5月11日、09年3月期連結決算で、税引き後の利益が204億円の赤字となったことを明らかにした。創業以来の赤字決算になる。前期は362億円の黒字だったものの、金融や自動車の広告費の落ち込みなどが響いた。

   なお、売上高は8.3%減の1兆8871億円、営業利益は23.1%減の431億円だった。10年3月期も、広告費落ち込みは続くとみて、売上高は13.4%減の1兆6344億円を見込んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中